訪問看護師転職

訪問看護師転職 >> 訪問看護師転職サイトのデメリット

訪問看護師転職サイトのデメリット

訪問看護師の方が転職活動をする際には、訪問看護師転職サイトの利用をおすすめします。

訪問看護師転職サイトには、転職のサポート経験が豊富なキャリアエージェントが在籍しており、訪問看護士の方の転職が成功するようにさまざまなサポートを徹底して行なってくれますので、より良い医療機関への転職に成功するでしょう。


訪問看護師転職サイトにはメリットばかりがあるように思えますが、デメリットがあるということも忘れてはなりません。

それは、同じ医療機関に転職を希望している訪問看護師の方が訪問看護師転職サイトを通さずに、医療機関に直接応募した場合、訪問看護師転職サイトから応募した訪問看護師の方のほうが不利になるということです。


ほとんどの訪問看護師転職サイトでは、すべてのサービスを無料で提供しています。

転職サイトへの会員登録はもちろん、キャリアエージェントのサポートサービスも無料でご利用いただけるのです。

転職を希望する訪問看護師の方にとって、無料で利用できるということは大きなメリットだと思いますが、転職サイトで求人募集している医療機関側にとっては、決してメリットということはできません。

なぜなら、転職サイトで求人募集を出すためには、広告料金を支払わなくてはならないためです。

つまり、転職サイトを通さずに、直接応募してきた場合は医療機関側には支払い義務が生じないため、医療機関側にとっては経費を浮かせることができるでしょう。

したがって、転職サイトを利用したほうが、転職に不利になることがあります。